女性ホルモン

女性ホルモンに似た特徴を持つイソフラボン

年齢を重ねた多くの女性の悩みといえば、やはり加齢ともなう色々な心身のトラブルではないでしょうか?
人間誰でも年齢を重ねる生き物ですが、とくに女性の場合は男性に比べてある年齢から急激に体調の変化が訪れるといわれています。
そもそも男女間の身体的な仕組みが違うということも大きいのですが、女性に関してはなんといってもホルモンバランスの影響をとくに受けやすいということがあり、その弊害が一度に降りかかってくることもその特徴です。

そういった一連のホルモンバランスの崩れによる弊害が「更年期障害」といわれていますが、この更年期障害は人によって程度の差はあれど、日常生活に支障をきたすほど体調を大きく変えてしまう問題として取りざたされています。
そんな女性の悩みである更年期障害の改善に効果があるといわれているのが大豆に含まれているイソフラボンという成分です。
このイソフラボンは厳密にカテゴライズすると大豆胚芽のなかにあるフラボノイドのくくりになるそうですが、エストロゲンという女性ホルモンと同じような働きをしてくれることから更年期障害の改善成分として近年積極的に医学会でも取り入れられるようになりました。
更年期障害の大きな原因はこのエストロゲンの現象ともいわれていますので、酷い症状に悩まされている人は、このイソフラボンを試してみることをおすすめします。

このページの先頭へ