女性ホルモン

ホルモン補充療法とイソフラボン

いつの時代も男女の性別の違いはいたるところに現れるといわれていますが、最近は何かと男女平等が謳われ、一見その根本的な問題から意識が離れがちにおもわれることもあるといわれていますが、とはいえ身体的な構造の問題はいくら男女の権利や社会環境が変わったとしても、そこには何ものも介在できないほど大きな違いが存在しています。
女性の身体的な問題を考えるときに必ずといってよいほど出てくる話が、根本的な身体構造による女性のホルモンバランスの問題です。
男性とくらべ女性はこのホルモンバランスの影響をとくに受けやすいといわれていて、その代表的なものが生理に関する様々なトラブルや中高年の女性に多く見られる更年期障害の各症状です。

こういった女性特有のホルモンの乱れによる症状の改善を目的として最近話題になっているものがホルモン補充療法(HRT)という医療手段です。
これは美容外科などの専門クリニックで行っているホルモンバランスを改善する治療法ですが、人工的に体内にホルモンを投与することから、その高い効果と背中合わせに副作用の危険も高まるといわれています。
医療現場で行うホルモン補充療法も良いですが、もっと手軽にホルモンバランスを整えるにはイソフラボンを摂取すると良いと思います。
イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをしてくれる成分なので、不足しがちなときにイソフラボンを含む食品を食べることで症状を緩和・改善できますよ。
私たち日本人に馴染み深い和食中心の食生活を送っていれば自然とイソフラボンを体内に摂取できます。
お金をかけずにホルモンバランスを整えられるので、まずは積極的なイソフラボンの摂取から始めてみませんか。

このページの先頭へ