女性ホルモン

美肌を目指す人にもイソフラボン

「畑の肉」と呼ばれるほど豊富な栄養素をもつ大豆に含まれているイソフラボンは中高年の女性の悩みである更年期障害に優れた改善効果を発揮するということで医療関係者の間でも高い評価を得ていますが、最近は更年期障害以外にもイソフラボンが効くということで、再びその成分の効果が注目されていることを知っていましたか?
イソフラボンが女性の悩みである更年期障害に効果があるということは現在では有名な話になっていますが、どういった仕組みでイソフラボンが更年期障害の改善に効果を示すのかというと、高延期障害のそもそもの原因が女性ホルモンのエストロゲンが減少することでそのホルモンバランスを欠き、さまざまな体調変化をもたらすことが大部分なのですがこの少なくなったエストロゲンと似た働きをしてくれるがイソフラボンです。

イソフラボンが女性ホルモンと同じような働きをするということはつまり、イソフラボンに美容効果があるということにもなるのです。
年々加齢にともなう肌の衰えというものも更年期障害と同じぐらい女性にとっては悩みの種ですが、この根本をたどっていくと、エストロゲンが減少することによってコラーゲンのバランスが崩れた結果、肌のたるみや肌質に変化が起こるとされています。
このようなメカニズムもあってイソフラボンを摂取することで高い美容効果が期待できるといわれているのです。

このページの先頭へ